男前インテリアにリメイク・DIYしてみました

賃貸でも男前インテリアにチャレンジしています

男前インテリアに合うポスターを自作しました

      2017/02/20

スポンサードリンク

男前インテリア風ポスターをリメイクしました

 男前インテリアに合うポスターを自作しました。
 私も主人も「飾り」用のポスターがあまり好きではありません。男前インテリアに良く使われている黒地に白文字の、モノトーンの「バスロールサイン」「ブルックリン風インテリア」もかっこいいとは思うのですが、言葉の羅列に意味を求めてしまう性格なので、「どうしても飾りたい!」と思うわけでもなかったのでスルーしていました。これといって貼る場所もない、というのも理由の一つでした。
 しかし、最近主人と「ツボ押し」にはまって、今までツボ押しアプリでいちいち見ていたのですが、「ツボ一覧」がポスターのように一目で分かると便利、ということに気がついてしまいました。
 ツボ押し…結構どぎついカラーが多いんですよね…少なくとも男前インテリアではない
 ということで、以下の条件で男前インテリアの「なんちゃって」ポスターを作ってみました。
 条件は以下のようになります。
・男前インテリアに合う
・ベッドルーム、しかも頭の上なので、万が一落ちてきても負傷しない
・安い
・賃貸なので壁紙を傷つけることなく剥がせる

 今回は「バスロールサイン」「ブルックリン風インテリア小物」を作りたかったのですが、さすがに黒白だけでは表現するのは無理だったので、「」風と「古ぼけた紙」風で男前インテリア風のポスターを作りました。

男前インテリア風ポスターリメイクのbefore

男前インテリア風ポスターリメイクのafter

男前インテリアに合うポスターを自作しました

男前インテリア風ポスターリメイクの材料費

【パソコン内作業】
・使用する画像 ネット上で検索→ダウンロード
私的利用です。販売目的の方は自作して下さい
・背景 素材 ネットで検索→ダウンロード
photo ACさんなどで無料でDLできます。
【パソコン外作業】
・印刷紙 元々あったもの=0円
・セリア 紙袋 108円
【材料費計】108円
【リメイク】セリア 紙袋(ペーパーバッグLL タテ)

男前インテリア風ポスターリメイクの道具代

 男前インテリア風ポスターをリメイクするのに必要な道具です。
【パソコン内作業】
・PhotoShop 元々あったもの
【パソコン外作業】
プリンター 元々あったもの
・ハサミ 元々あったもの=0円
・カッター 元々あったもの=0円
※プリンターはコンビニがおすすめ

男前インテリア風ポスターリメイクのその他消耗品代

 男前インテリア風ポスターをリメイクするのに必要なその他の消耗品などです。
【パソコン外作業】
はがせる両面テープ 強力 薄手 571円
・マスキングテープ 108円
・のり 元々あったもの=0円
※今回は剥がせるタイプの両面テープを使いましたが、実際は両面テープであればなんでもOKです。
【その他消耗品等計】679円
【リメイク】はがせる両面テープ 強力 薄手

男前インテリア風ポスターリメイクの作業時間

 パソコンでの作業時間が1~2時間、パソコン外の作業が30分弱です。
 要領よくやればもっと短時間でできると思います。

男前インテリア風ポスターリメイクにおいて、参考にさせていただいたサイト様

男前インテリア風ポスターリメイクの作業手順

デザインを考える


男前インテリア ポスター」で検索すると、諸先輩方のポスターを見ることができます。ここで「イラストがあっても使えそうなポスター」を考えながら、デザインを決めました。

必要な画像をダウンロードする


 あくまで私的利用です。今回必要なのはツボ押しの画像なので、ツボ押しで検索し、使用させていただきました。

ポスターを作る


 ポスターを作ります。私は専門外なので、見よう見真似で作りました。下記のような感じになります。
・サイズはA4(210×297mm)とA3(297×420mm)
・背景は「紙」と「板」で男前インテリア風に
・jpg等の画像は背景を切り取って使用
・切り抜いた画像を「色相・彩度」で調整し、白黒化。その後、新規レイヤーで茶色をオーバーレイで乗せて背景と馴染む色にする
・フォントは「impact」を使用


プリントする


 今回はプリンターでプリントしました。
 男前インテリアでモノトーンの「バスロールサイン」を作る場合、「黒インクばかりを使いすぎでもったいない」と思われる方もいらっしゃると思います。またA3版で印刷したいという方も多いと思います。
 そういう場合には、コンビニ印刷であればお手頃価格で印刷することができます。

枠を紙袋で作る


 今回、枠は紙袋で作りました。余白部分を「黒枠風」にするためです。
 ベッドルームでも、落下しても怪我をしないという場所であれば、ダイソーのフォトフレームがおすすめです。A4、A3など、大きなサイズも揃っています。
 紙袋はセリアのものを使いました(手持ちで黒い紙がなかったため)。今回ハサミで切ったため、まっすぐではないので、ちゃんとカッターを使った方がいいと思います。
 セリアの特大紙袋であれば、A3のポスターの余白は十分、A4が2枚はギリギリ、といったところです。
 端はキレイに内側に折ると、見た目がよりよくなると思いますが、そんなに気にしなくてもいいと思います。
【リメイク】セリア 紙袋(ペーパーバッグLL タテ)

枠に印刷物を貼る


 上記で切った紙袋枠に、印刷物をのりで貼り付けます。これでなんちゃってポスターの完成です。

裏面に両面テープを貼る


 ポスターの裏面に両面テープを貼ります。この時点で両面テープを剥がします。
【リメイク】はがせる両面テープ 強力 薄手

両面テープにマスキングテープを貼る


 両面テープにマスキングテープを貼ります。粘着面同士を貼るのではなく、マスキングテープの粘着面ではない方を両面テープ側に貼り付けます。
【リメイク】マスキングテープを貼る

壁に貼る


 あとは壁に貼るだけです。
 貼って剥がせるタイプの両面テープだけでもいいのですが、意外とあとから剥がせなかったり、跡が残ったりするのでこの方法を取りました。
 また、マスキングテープを輪っか状にして貼ってもいいのですが、この場合は夜中に落ちて来た場合、頭の上で怖いので、両面テープを使用しました。
【リメイク】落下しても怪我しないポスター

男前インテリア風ポスターリメイクで出た処分品

・紙袋の紐部分
・ポスター印刷の際の余白

男前インテリア風ポスターリメイクをしてみて

 ツボを押す際は毎回アプリとにらめっこをしていたので、このようなポスター風にすると一目で分かるので楽ができるようになりました。
 デザインとしても、意外にも男前インテリアにマッチしています。落ちてきても怪我しない軽さですし、手元にデータがあるので何回でも作り直せるというのは利点だと思います。

男前インテリア風ポスターリメイクの経過報告

 不具合や色味の変化など、経過は随時報告したいと思います。

 - リメイク事例, 男前インテリア , , , , ,