男前インテリアにリメイク・DIYしてみました

賃貸でも男前インテリアにチャレンジしています

水性ペンキと油性ペンキの違い-実際の使用感から水性ペンキをおすすめします

   

スポンサードリンク

 実際に油性ペンキと水性ペンキを使ってみた感想や使用感を含め、それぞれのペンキの特徴などを紹介してみたいと思います。
 今回は使い勝手のいい、アサヒペンのスーパーコート(油性スーパーコートと水性スーパーコート)で比較してみました。

実際に使用した作品

 実際に油性ペンキを使用したものはこちらになります。

 水性ペンキはこちらです。

・カラーボックス(脱衣所収納)をリメイクしました(カラーボックスに塗布)

色の数は同じ

 アサヒペンのスーパーコートは、油性・水性ともに45色です。

値段も同じ

 両方の取り扱いのある壁紙屋本舗さんでは、同じ容量の水性スーパーコート・油性スーパーコートは同じ値段で取り扱いされています。

用途(塗れる場所)は両方とも屋内外塗布可能

 水性スーパーコート・油性スーパーコートとも、屋内外で使えます
 屋外だから油性、屋内だから水性、もしくは、木材だから水性、油性だから金属、といった使い分けは必要ありません。水に濡れても、水性ペンキは落ちません。塗料を溶かしている溶剤が有機溶剤なのか水なのかの違いで、それらが揮発(蒸発)すると、色の成分だけが残るという仕組みです。

容量当たりの塗布面積は油性ペンキの方が広い

 塗れる面積が大きいのは油性ペンキです。1リットルに換算すると、油性スーパーコートでは8~11平方メートル水性スーパーコートでは7~9.5平方メートルになります。
 実際の体感としては、油性スーパーコートはペンキ自体が固く、うすめ液で伸ばして使ったので、より塗れる感じがあります。
 逆に水性スーパーコートは水で伸ばさなくても塗れるくらい柔らかいです。水で伸ばすにしても、筆に水を含ませる程度で塗れました。

乾燥時間は水性ペンキの方が早い

http://photton.info/color/white/4730/

http://photton.info/color/white/4730/


 乾燥時間は水性スーパーコートの方が早いです。
 夏季は水性スーパーコートが30分~1時間で乾燥するのに対し、油性スーパーコートは1~2時間です。冬季は前者が2~3時間、後者が3~5時間です。
 実際に塗布してみても、水性ペンキの乾燥時間は早いです。いくつかの木材に塗布していると、最初にペンキを塗った木材には2度塗りが可能なくらいに乾いています。
 油性ペンキは乾燥までに時間がかかるので、1日で作業が終わったとしても、一晩は下に新聞紙を敷いておく必要がありました。

臭いがきついのは油性ペンキ

 臭いが少ないのは水性スーパーコートです。油性は油性特有の臭いがします。作業中はそんなに気にならないのですが、作業が終わった後から頭痛がしました。窓は開けて、換気をしているのですが…
 水性スーパーコートでは、頭痛がする、ということはなかったです。
 ただし、どんな成分に過敏に反応するかは人それぞれなので、油性ペンキで頭痛がしなかった方も、水性ペンキでクラクラする、ということもなきにしもあらずです。
 また、両方とも、乾けば臭いはなくなります。

扱いやすいのは水性ペンキ

http://www.photo-ac.com/main/detail/357466?title=%E5%88%B7%E6%AF%9B01

http://www.photo-ac.com/main/detail/357466?title=%E5%88%B7%E6%AF%9B01


 扱いやすいのは断然水性スーパーコートです。
 油性スーパーコートの場合、ペンキを伸ばす(薄める)のも、刷毛(筆)を洗うのもうすめ液が必要です。その分費用がかさみます。
 反対に、水性スーパーコートはペンキを伸ばす(薄める)のも、刷毛(筆)を洗うのも、水道水です。
 また、手などの肌に付いたときにも、取れやすいのは断然水性ペンキです。油性ペンキが付いたときはうすめ液で洗うので、手が荒れます
 容器も、水性ペンキはヨーグルトや豆腐の容器などでも使えますが、油性ペンキの場合は溶けてしまうこともあるので(メタルラック1参照)、容器も考える必要があります(最終的に、トマト缶を使っています)。

耐久性がいいのは油性ペンキ?

 耐久性に関しての記述はありませんが、一般的に油性ペンキの方が耐久性に優れていると言われています
 水性ペンキが耐久性が良くないのか、といわれるとそうではなく、例えば5年ほど前に水性ペンキで塗った実家の壁紙も、未だ色落ちすることもなく、日に焼けることもなく、キレイな状態を保っています。

水性ペンキと油性ペンキ、どっちがおすすめか

 用途をよく確認する必要はありますが、扱いやすさからすれば、水性スーパーコートの方がおすすめです。
 同じ値段で塗れる面積が少ないものの、うすめ液のことを考えると、水性ペンキ2缶くらいの値段になるんじゃないのかな、と思います。正直、うすめ液を何缶空けたか分からないです(笑)

 - DIY道具・材料 , , , , ,