賃貸でも男前インテリアにチャレンジしています

男前インテリアにリメイク・DIYしてみました

ニトリ 男前インテリア

【ニトリ】クッションカバーでおしゃれに古着を収納!古着はウエスに使える!

更新日:

 ニトリのブルックリン風クッションカバーを購入しました。男前インテリアにおすすめの柄ですね。

ニトリ クッションカバー ブルックリン16購入するきっかけ

 我が家は昔買ったニトリのクッションを未だに使っています。主人が節約家なので、ペタンコになってもずっと使い続けていて…
 そのため、「次に新しいものを買ってもしばらく買い換えできない」ということで、ダイソーの似たようなデザインのクッションカバーか、若干高いニトリのカバーかで悩みました。
 結局購入したのがニトリのブルックリン風クッションカバーでしたが、購入して良かったと思います。

ニトリ クッションカバー ブルックリン16おすすめポイント

柄がシンプルでいい!



 ニトリのクッションカバーを選んだ理由はなんといっても「デザイン」でした。
 黒字に白のシンプルデザインだからこそ、飽きがないと思います。フォントも癖がなくて気に入っています

ファスナーも丈夫


 下記にも紹介するのですが、実はこのクッションカバー、我が家では「クッションカバー」としては使っていません。古着入れとして使っています
 そのため、意外と開けたり閉めたりが多いのです。
 安いクッションカバーになると、ファスナー部分が噛んでしまったり、外れてしまうこともありますが、ニトリのファスナーは丈夫で、壊れていません

ニトリ クッションカバー ブルックリン16のちょっと気になるポイント

ニトリ クッションカバー ブルックリン16の使い方

古着入れ(ウエス用)として



 我が家ではこのクッションカバーの中に、クッションではなく「古着」を詰め込んでいます。古着はウエスとして、台布巾や塗装用ウエスになるか、大判のものはクイックルワイパー用雑巾になります。時間があるときにクッションカバーから古着を取り出して、切ってウエスを作っています。
 今まではカラーボックス用の箱にウエス候補の古着を収納していたのですが、クッションカバーに入れることによって、箱が一つ空きましたし、クッションとしてインテリアの一つになりました

 同じ使い方では、まだ使う予定のないタオルを入れたり、防災グッズ入れにしたりと、幅は広いと思います。あとは飾っておくだけです。

 ただし、古着を入れるのは一つデメリットがあります。クッションのように軽くないのです。正直、重すぎてクッションとしては使えません(笑)
 我が家では棚に「飾り」としてクッションを置いているのですが、意外とおしゃれになったので気に入っています。

ニトリ クッションカバー ブルックリン16の関連商品


「ブルックリン16」はもう廃盤かもしれません。ニトリの楽天市場店でも扱いがないので…

ニトリ クッションカバー ブルックリン16まとめ


関連コンテンツ

-ニトリ, 男前インテリア
-, , ,

Copyright© 男前インテリアにリメイク・DIYしてみました , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.